気軽に試せるプチプラ化粧品で変化したお肌に合ったものを探す

プチプラエイジングを選ぶ時のポイント

 

①保湿成分配合のものを選ぶ

プチプラエイジングを選ぶ時のポイント・選び方1つ目は、保湿成分が配合されたものを選ぶことです。年齢を重ね、特に30代頃からお肌のツヤや潤いを保つセラミドが減少すると言われています。お肌に潤いがなくなると乾燥してツヤ、ハリがなくなり、小じわが目立つようになります。洗顔後すぐに保湿することが大切です。

 

②ラインで使ってシワ・たるみ・ほうれい線を改善

プチプラエイジングを選ぶ時のポイント・選び方2つ目は、ラインで使うことです。エイジングケアの効果をより高めるには、化粧水、乳液、美容液、クリームなどラインで揃っているものをライン使いすることです。一気に揃えるのが不安な場合は、トライアルセットを試してみましょう。

 

③年齢ごとに変えよう!

プチプラエイジングを選ぶ時のポイント・選び方3つ目は、年齢ごとにエイジングケア化粧品を変えていくことです。20代と30代のお肌が変わってきたように年齢を重ねるごとにどんどんお肌も変化してきます。年齢に合ったエイジングケアをすることが大切です。

また、エイジングケアをしていくうちに気になる部分も変わってくるでしょう。季節によっても乾燥しやすくなったり、今まで使っていた化粧品が合わなくなってきたりします。そんな時は、同じものを使い続けるのではなく、その時々に合ったものを使うことで効果が実感できます。

Screenshot of belcy.jp